2018年12月11日

学び

学び続けること。
自分が自分らしくあるためにはこれしか無いと思う。

まあ、こんなもんでいいか、とか、昔からこれでやってるからいいや、ではこれから先はない。

時代は凄い勢いで動いているし、学問も凄い勢いで変わっている。
学生の頃習ったことが無駄なわけではもちろんないが、それだけでは足りない。

いろんなところにアンテナを張って、いろんな情報を取り入れ、そしてその中から重要なリソースを得ていく。
そんな感性を持っていないと、やばい。

というか、学びが面白いからどんどんはまっていく、という方が正確かな。
知らないことがどんどん出てくるし、知ってると思ってたことでもさらに新しくなって出てくる。

学びには終わりがないけど、だからこそ面白いのかもしれないね。

学校の勉強は大嫌いだったけど、今やってることは面白いわo(^▽^)o

167094C2-3B44-4216-8109-E7986865C08D.jpeg
posted by もとき at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

学び

学び続けること。
自分が自分らしくあるためにはこれしか無いと思う。

まあ、こんなもんでいいか、とか、昔からこれでやってるからいいや、ではこれから先はない。

時代は凄い勢いで動いているし、学問も凄い勢いで変わっている。
学生の頃習ったことが無駄なわけではもちろんないが、それだけでは足りない。

いろんなところにアンテナを張って、いろんな情報を取り入れ、そしてその中から重要なリソースを得ていく。
そんな感性を持っていないと、やばい。

というか、学びが面白いからどんどんはまっていく、という方が正確かな。
知らないことがどんどん出てくるし、知ってると思ってたことでもさらに新しくなって出てくる。

学びには終わりがないけど、だからこそ面白いのかもしれないね。

学校の勉強は大嫌いだったけど、今やってることは面白いわ


167094C2-3B44-4216-8109-E7986865C08D.jpeg
posted by もとき at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

学び

学び続けること。
自分が自分らしくあるためにはこれしか無いと思う。

まあ、こんなもんでいいか、とか、昔からこれでやってるからいいや、ではこれから先はない。

時代は凄い勢いで動いているし、学問も凄い勢いで変わっている。
学生の頃習ったことが無駄なわけではもちろんないが、それだけでは足りない。

いろんなところにアンテナを張って、いろんな情報を取り入れ、そしてその中から重要なリソースを得ていく。
そんな感性を持っていないと、やばい。

というか、学びが面白いからどんどんはまっていく、という方が正確かな。
知らないことがどんどん出てくるし、知ってると思ってたことでもさらに新しくなって出てくる。

学びには終わりがないけど、だからこそ面白いのかもしれないね。

学校の勉強は大嫌いだったけど、今やってることは面白いわ

167094C2-3B44-4216-8109-E7986865C08D.jpeg
posted by もとき at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月09日

俺たちは、なる!

「私たちは月に行く」とか「日本人に肉を食わせて復活する」とか、人をワクワクさせるようなのがいい。
未来志向でちょっとできないかもしれないけど、やれたら面白そう!
そんなのがカッコいいし、スイッチが入る。

今まで作ってきた砂のお城が崩れないように見張ってるのは、もういいや。
結構いい感じにできたけど、守るものが無い方が自由で楽しくてクリエイティブで、もっといいのができちゃうよ。

知らない間に(当たり前だけど)年齢を重ねて、いろんなものに囚われてたね。

20年で成人した。
依存から自立へ。
一丁前になったと思ってた。

みんなで考えていこうと思う。
僕たちにはどんな未来が待ってるんだろう!
どんなワクワクする自分たちになれるんだろう!
自立から相互依存へ。

守るんじゃなくて、ぶっ壊して新しく創造しよう!
みんなが楽しくて、面白い明日を作ろうー^ ^

大変だけどやりがいあるよ。
人生苦もありゃ楽もあるさ!

6F0CA279-1A18-412D-A32F-7D637334859B.jpeg
posted by もとき at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月05日

ナイス!

今日はちょっといい話を聞いちゃいました。
これできたら、すごいな!っていう内容。

まだ何もやってないから、ここで詳しく言えないけど…
面白そうだから、早速ノートを買って実行してみようと思います。
うまく行ったらまた皆さんとシェアしますね!

それにしても、一人でじっくり考える時間、大事ですね。
昨日から大阪で整形外科の講習を受けていますが、夜のこういった時間も有り難いです。

963F694C-1E7D-41DA-861D-BA069EE21B23.jpeg


posted by もとき at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月04日

好き。

「好きこそ物の上手なれ」とよくいいます。
好きなことは放っておいてもどんどんやるので、上達も早いです。

自分からやると人は調子に乗ってどんどんやります。
でも、人から言われたことはなかなかやりません。
仮にやったとしても長続きしません。

やらされ仕事は誰もすすんでしないのです。
要は自分で考えて、自分が好きなことをやることが大事です。

自分で決めて、自分で取り組めば「やらされてる」とは思わないでしょう。
自分の意思でやるのだから、すべて自分で決めることができます。
好きなことだから、自分で決めたことだから嫌々やる必要はありません。

人が決めたことに従っていれば自分で考えなくてもいいから楽でしょう。
でも、それをやってるといつまでたっても自分の好きなことはできない気がします。

何をしたいのか、何が好きなのか、どんなことに熱中できるのか?
自然に見つかる場合もあるし、しっかり自分と向き合う必要があるかもしれません。

自分が思うほど自分という人間は自分でよく理解できていないのも事実でしょう。
だから、いつもアンテナを高く張って、いろんなことに興味を持ってワクワクすることが大切だと考えるわけです。
いつも楽しく面白いと思ってると、いろんなことが上手く運ぶわけです。

IMG_7350.jpg
↑お酒が好きなのも、上手くいくコツかな?
posted by もとき at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月02日

幸せになる。

会社(病院)の一番の役割とは、事業を通して人(従業員)に成長してもらう事だと学びました。
社長がお金を儲ける事でも贅沢をする事でもなく、スタッフの成長を後押しする事が最大の使命であるといいます。

だからといって社長が我慢したり犠牲になったりする必要はなく、むしろ色々な学びや体験をするといい。

そして、携わってくれるみんなが幸せに、自分のやりたい事、興味のある事をしっかりできるように環境を整えていく。

残ってくれるスタッフもいれば巣立っていくスタッフも、もちろんいる。

だけどみんなが仕事が嫌いになったり、楽しくなくなったりしないよう、一生懸命自分の頭で考えてもらって、自分の人生や生活をしっかり楽しんで幸せになって欲しい。

最近はそんな風に考えています。

CC4B5BF0-B128-46F6-BFBE-95362D81E179.jpeg
↑これが噂の看板!
posted by もとき at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月30日

経営とは?

今日は月に一回の全体ミーティングの日。
午前中の診察をお休みさせて頂き、フタッフみんなで円座を組んで話し合いました。

今日のお題は「経営とは?」
みんなに考えてもらって、それぞれの人の考える「経営とは?」を発表してもらいました。

「おー」とか「へー」とか、びっくりするような意見がたくさん出てきて面白かったです。
みんなしっかり考えてくれてるんだなあ、と感激。
ちょっと前だとこんな発表や話し合いもできなかった(してこなかった)と思うけど、最近はとても頼もしいです。

経営とは「人」を「幸せ」にすることである
経営とは「動物」を「大切」にすることである
経営とは「職場」を「整理整頓」することである

ほんの一部ですが、感動したものを紹介します。
いろんな人の、いろんな思いが込められていて幸せな気分になりました。

(ミーティングの様子の写真を撮り忘れてしまいました 笑)
posted by もとき at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月28日

学びは有り難い!

今日は小坂先生の貴重な経営勉強会でした。
経営とは売り上げをどうとかではなく、病院スタッフがいかに働きやすく、笑顔で、心地よく働ける環境を作れるかどうかだと思っています。
そういった意味で、小坂先生の勉強会はとても参考になります。

これからの業界の動向は言わずもがなですが、ほかの業界も含め日本がこれからどういった方向に向かっていくのか、私たちは「何を」「どう」すればみんなに喜んでもらえるのか、そんな事をただ教えてもらうのではなく、自分で答えを導き出す、そんな実践体験型の勉強会でした。

今、勉強会も終わり帰りの新幹線でこのブログを書いていますが、沢山の事を学んできたので忘れないうちにアップしようと思います。
こういった少しですが、ためになることがりんごの樹を形成していると思います。
毎日が勉強だと思いますが、本当に面白い楽しい毎日です。


学びは明日の活力になります!
有り難いです(^^)!
4815C64B-FC60-4B05-A896-283918D642C5.jpeg
posted by もとき at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月27日

心配性

考え過ぎで心配性の私。
石橋を叩いて、叩いて、それでも渡らない。
どうも完璧主義者の側面があるらしい。

心配性の人はとても慎重なので、スピード感に欠ける。
重い腰がなかなか上がらない。
でも、一旦上がると凝り性だからずっとやってる。

そういう人にはスモールステップがいいんだって。
ほんのちょっとの事でいいから、毎日少しだけやってみる。
ちょっとだけだから、割と簡単にできる。
考えなくていいから楽。
で、できるとちょっとだけ楽しくなる。

今まで考えてはいたんだけど、ずっと頭から離れなかった全然前に進まないプロジェクト。
ただただ、ああでもないこうでもないと考えてるだけ。
ただ立ってるだけでは前に進まないよね。

楽しくなると面白くなってまたちょっとやる。
ちょっとづつでいいから、その一歩が大切なんだって。
そうやって毎日過ごしたら、いつのまにか とんでもないところに行くんだって。
D44B2A4B-1528-4234-80DC-8F20B4DFA61E.jpeg
posted by もとき at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

医学に学ぶ

先日、東京でN先生の外科実習に参加して来た。
屠場で分けてもらった豚さんの肝臓と腸管を用いて縫合や切離の練習を行う。
こうやって日々鍛錬を積む事で患者さんの手術精度を上げることができる。

N先生、かなり破天荒な方だが、その目の付け所や俯瞰した物の見方、医学を基にした手術手技の考え方など非常に勉強になる。
日本だけでなく、世界を見渡してもこう言った物の見方ができる人は他に見当たらない。
多くの先生方は獣医の殻に閉じこもって、そこから抜け出そうとしない。

人と動物は違うから、とか、動物はバラエティーがあって当てはまらない、と言って、獣医学ならではの手技にこだわる。
実際、人医学は我々の業界とは比べ物にならないくらい層が厚く、またものすごいスピードで、ものすごい能力のある人たちが切磋琢磨している。
彼らの手技が卓越して洗練されているのは考えてみれば当たり前だし、その全てが犬や猫など、いわゆる獣医学の対象となる動物たちに当てはまる。
同じ哺乳類だから当たり前のことだけど。

だからN先生の教えにはしっかりとした基礎(医学的裏付け)があると感じる。
なぜこうなるのか、なぜそうしなければならないのか。
年間何百という手術をこなす先生だからこそ、その医学的な知識とご自身の経験を融合して我々に噛み砕いて説明してくれる。
単純な経験論や、知ったかぶりの知識でない本物を感じる。

N先生がもちろん全てではないが、大いに学ぶべきだと思う。
そう言った環境にいる自分はつくづく幸せで、ツイテル。
もっともっとたくさん勉強して、多くの技術を身につけて、できうるすべての動物を助けたいと思う。

IMG_7335.jpg
posted by もとき at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月22日

V (ブイ)!

よくバツ1とか、バツ2とか言うけど…バツって言葉よくないよね
別に悪いことしたわけでもないのに

なんか失敗した感じ

失敗したわけでも何でもない

ただその時にそういうステージだっただけで

ステージが変われば、また新しい生活が始まる

ただそれだけ


このあいだセドナに行った時、ガイドのナナさんがパートナーのケニーの事を「彼は3番目の彼よ」って言ってた

で、ケニーにも前に奥さんがいたり、彼女が居たりして、なんかそんなの当たり前で普通の感じ

こう感じると、なんか「バツ」って言葉変じゃない?


バツ、バツって全然そんなのないわけ

気にもとめてない

普通に前の彼はどうの、とか話してるし


知らないうちに固定観念ができてたんだなって思う

V(ブイ)1とかV2とか言うようにしたらおしろいね

私、V3〜とかね (^^)!

6A1BAEFB-B2C3-49CD-A2E0-CC74B3B76793.jpeg
posted by もとき at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月21日

毎日がミラクル!

セドナというところに行って来た
写真で見る景色を実際にこの目で見てみると、想像を絶する美しさだった
「なんだ、これ!」の連続

人工的でない、自然が作り出した美しい景色
大自然に抱かれる自分という存在
日が昇り、太陽を感じ、そして夕陽の美しさ

「毎日がミラクル」ってガイドのナナさんが言ってるけど
本当にこんな美しい世界があるんだ、って驚き
日本も美しい国だと思うけど、世界にはまだまだ見たこともない美しいところがたくさんあるんだろうな

人間の小ささを感じ、自然や宇宙の大きさを改めて感じた旅でした
すごく楽しくて、面白くて、刺激的だった
心が満たされていくのを感じました

IMG_7322.jpg
posted by もとき at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月19日

ワクワク!

陰と陽
喜びと哀しみ
失敗と成功

全てのものに表と裏があり、あるからこそ「お互い」が意味を持つ

プラスだけでは成り立たないし、マイナスだけの世界もあり得ない

良い事があれば悪い事もあるし、その逆もまた然り

悪いことや失敗、悲しい事があると落ち込むが、実はそこに大きな意味がある

落ち込みは決して悪じゃない

プラスになる前の、大きくジャンプする前の、大事な大事な溜めの時間

「仕込み」が大切!

旅行の前が一番ワクワクするしね〜
posted by もとき at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月15日

躊躇と成長

怖いと思って躊躇することはよくある。
だけど、やってみると案外平気でできる。

そうやってちょっとづつ、できる事が増えてくる。

ずーっとその繰り返し。

そうやって磨いていく感じ。

だから、怖いと思ってもやってみないと成長できない。

失敗しても大丈夫。

乗り越えられる壁しかやってこないから。

そういう風にプログラムされてるから。

無意識は全部知ってる、んだって。

DB95A45F-B361-4DAB-8740-0462E060A654.jpeg
posted by もとき at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月14日

ゴミ拾い

ゴミを拾うのは、人の捨てた“運”を拾う事だという。
米・大リーグ、エンゼルス大谷翔平選手の言葉らしいが、へー面白いと思った。

それからというもの、病院でゴミが落ちてると「あ、“運”が落ちてる」と思って拾うようにした。

今までは、まったくもう誰も拾わないんだから、とイラッとしてたが、“運”だと思うと拾うのが面白くなってきた。

我ながら単純と思うが、ちょっとした事で随分感じ方が違う。

ゴミを見つけたら「あっ、運が落ちてる!」とちょっと楽しい(^^)
posted by もとき at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月12日

自分

いろんなものから自立して、できる、やれる、と思っても、さあそこからが大変。
まだまだ終わりじゃないからね。

向き変えなくちゃいけないし。

自分の足りないところを自覚して、お互いに協力し合うところにはなかなか辿り着けない。

そもそも、先があるって知らないし、誰も教えてくれないからね。

頑張って頑張って頑張って、で、孤立?

みんなそこで心折れるか、体壊すよね。


だから、そういった「仕組み」を知っていることが大切。

自分の事を自分ではよく分かってるつもりだけど、でも驚くほど分かってない、から。

「自分の説明書」を手に入れるとだいぶ楽になる。
posted by もとき at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月11日

腹一杯

美味しいものをたくさん食べる。
もちろん、食の楽しみは素晴らしいものだが、度がすぎると肥満を招く。

よく考えるのは、森で暮らしている狼が毎日決まった時間に美味しいものを食べているかどうかという事。

自然界であれば毎日美味しいウサギが決まった時間に目の前を通るわけない。

何日も獲物が捕れないことなどしょっちゅうだろう。

たまに美味しい獲物が取れるのは年に数回、昔で言えば人間のハレの日、盆と正月くらいだろうか。

そういった観点から見れば、うまいものは年に数回だけでいい。

腹一杯食べられるのも数回で十分。


普段は食べられなくてハラヘッタ〜というのが当たり前、そんな毎日が普通じゃないだろうか。

その方が健康な気がするんだよね。
posted by もとき at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月10日

宣伝、、、

今日は土曜という事もあり、朝から病院の電話がじゃんじゃん鳴っていました。

日中は2211だけで四回線繋がるのだが、それが全て埋まって電話機のランプが真っ赤っか。

診療予約をはじめ、ホテルやお薬、フードの注文、トリミングの予約など、りんごの樹では全ての連絡を電話に依存しています。

最近フードの注文をネットを介してできるようにしたのも、そういった電話一辺倒の手段を分散させ、少しでも電話の混雑、電話が繋がらないといった問題を解決しようとするものです。

ネット注文なら真夜中でも思いついた時にできるし、記録も残るから確実。

電話が繋がらないとか、カルテを出すからといちいち待たされる事もない。

おまけにネット注文なら10%OFFだしね!

病院も電話が少しでも減るので大助かり。

とい事で、皆さんネット注文どんどん活用してくださいね〜


で、その続き、、、

そんな矢先、先日病院一帯で大規模な電話不通になる事故が起きました。

原因は電話回線のケーブルが地中工事の掘削中に誤って損傷したというものでした。

昼過ぎから5-6時間もの間電話が繋がらなくなり、患者の皆さんには大変なご迷惑をおかけしました。

翌日、「昨日はずっと電話が繋がらなかった」とたくさんお叱り頂いた、とスタッフが報告してくれました。


ここで、、、次の瞬間思いました



もし、東海地震が起きたらこんなものじゃないだろう

多分電話はすぐに不通になるだろうし、どうしたものか?

そういえば今日は新幹線も止まってたというし、いろいろなリスクマネージメントを考えておく必要があるよね。


で、思った訳ですよ

うん、ネットなら災害に強いだろうと。

そこで、LINE@の出番だと。

最近病院のLINE@を始めたんですが、皆さん是非お友達登録してください。

病院のDMとか相当お金かかるんで、LINE@利用してもっと頻繁にいろんな情報発信しようと思ってたんですが、いざという時も凄く頼りになると思います。

是非!


なんか宣伝っぽくなりましたが、いろんなルートを確保しておくのは、ホント大事だと思うわけです。
posted by もとき at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

習うより、、、

今、2ヶ月に1度の割合で外科の実習セミナーに参加している。
これはヨーロッパの団体が世界中で行なっている卒後教育の一環で、私が参加してるのはベーシックコース。

内容は比較的基本的なものが多く、多くは既に知っている内容だ。

それでも軟部外科から整形外科まで、世界におけるスタンダードを2年間にわたってカリキュラムで学べるのには価値がある。

おさらいも兼ねて、また基礎的な事でも知らない事がまだあるから勉強になる。

そして、今回受けているのはイングリッシュコース!

通訳も付かなければ生徒もいろいろな国からの獣医師たちで、国際色豊かだ。

授業はもちろん英語だが、休憩中もランチもずっとスピークイングリッシュ。

夜の懇親会もイングリッシュオンリー。

二日間ずっと英語で喋ってるとだんだんそれが当たり前になってきて、居酒屋で注文するときも、ホテルにチェックインするときも変な英語訛りのような日本語になってしまう。

タクシーでも、、、(笑)

習うより慣れろ、とはよく言ったものだね。
posted by もとき at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記