2017年05月22日

失敗は成功の素!

どういう獣医師になりたいですか?
どういう看護師になりたいですか?
面接の時にこう尋ねることが多いが、具体的にこう、という返事をしてくれることはそれほど多くない。
だいたい漠然と「こんな感じ」と答えてくれる。

自分の時はどうだったか?と思い出すが、やっぱりそれほどしっかり考えてなかった気がする。
自分のことを棚に上げて人のことは言えないが、いざ面接をする側になるとそれなりの答えが出てくるといいなあ、と思う。
とは言っても嘘をつくわけにはいけないので、どう考えたらいいか考えてみた。

今日、看護師のIさんと話をしてて、彼女の面接の時に私がいいことを言ったらしい。
らしい、というのはその時どんな話をしたのか残念ながら覚えてないので、申し訳ないが彼女から聞いた話になる。

その時私が話したのは、自分が患者さんだったらどんな看護師さんに看護してもらいたいか。
獣医さんだったら、患者だった時にどんな獣医さんに診てもらいたいか。
そう考えると具体的な人物像が浮かんでくるのではないだろうか。

うまくできるか、やっていけるか自信がないかもしれないけど、ちょっとでもそんな理想に近づこうと思ったらまず一歩踏み出すことが大切かな。
失敗は必ずするものだし、失敗したほうがいいんだよ。
そう考えたら、失敗したらどうしよう…って考え出てこないよね。
失敗するのが当たり前だったら、とりあえず頑張ってやってみて失敗してまた成長していこう。
失敗しても怒られないから大丈夫。
そんな感じでやっていけばどんどん成長できるよ。

何かで読んだんだけど、日本人は心配性の人が世界で一番多い国民性なんだそう。
おおらかで楽観的な国民性ではないらしいので、ほとんどの人が心配して「失敗したら、うまくいかなかったらどうしよう」と考えるみたい。
だからみんな一緒だから気にせずどんどん失敗にチャレンジしていこう!
成功するまで絶対に諦めない、辞めない気持ちがあれば必ずうまくいくからね。
posted by もとき at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179822878

この記事へのトラックバック