2017年05月20日

信じることに勇気をふりしぼる!

今日読んだ本にこう書いてあった。

「信じることは勇気のいることだ」

信じても不安が残る。
信じようと思っても、もしものことがあったらどうしよう、と思う。
そもそも、信じていいのか。
信じる対象は自分、従業員、家族、友人などなど、いろいろある…
だから、信じるためには思い切って勇気を出さないといけない。

やせ我慢の勇気でもいいから、振り絞って信じてみよう。
思うようにはならないと思うよ。
がっかりするだろうね、たぶん。
あーあ、信じるんじゃなかったって思うかもね。

でも、こうも思っています。
信じなくちゃ、永遠に疑わなくちゃいけない。
ずーっとそこに気を使わなくちゃいけない。
そろそろ、そういったことも手放していかないとね…
いつまでもいつまでも、永遠というのはあり得ないしね。

もうそろそろいいんじゃない?
いいかげん失敗してみようよ。
失敗することが大事なんだよ。
posted by もとき at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179796933

この記事へのトラックバック