2017年05月16日

失敗したって構わない!

3月ごろから、とにかくむちゃくちゃ忙しくてこのブログも更新できないでいる。
気がつけばもう5月で、本当に時の経つのは早い。
こうしてブログをサボっている間にも実にいろいろな出来事があった。
そのそれぞれが、とても印象深いものであるが、このブログの読者に是非お話ししたいと思っていても体を休めることを優先するとついつい後回しになってしまっている。

心理学の学びは新しいステージに進み、先日も「完璧主義」について考えてきた。
実は私もご多分にもれず完璧主義である。
こういった仕事をしていると、職人としてどうしても完璧を求めてしまう。
それはそれでいい傾向だと思うが、生活がすべて完璧主義では成り立たない。
私生活は決して完璧主義ではないが、もっともっといろいろなことを緩めることを考えようと思う。

以前、この心理学で「失敗をする権利」というのを学んだ。
人は皆、失敗をしないように過ごしてると思うが、失敗は悪いものではないという。
失敗することは成功の前段階で、失敗しなければ学びも少ない。
子供や部下が失敗する権利を奪ってはいけない。
レールを敷いて、失敗しないように、手取り足取りいろいろなことを心配しても決してそれは本人のためにならない。

失敗してもいいのだ。
大切なのは、そのリカバリーである。
そこに人として大切な心や思いがある。
リカバリーを評価され、よくやってくれた、よく頑張ったといえる。
そう思うようになったら随分肩が軽くなった。

失敗してもいい。上手くやろう、失敗しないようにしようなんて考えなくていい。
萎縮せず、力一杯思うようにやればいい。
失敗するからこそ次に続けることができる。
それを乗り越える行動ができるようになる。
posted by もとき at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179754897

この記事へのトラックバック