2018年02月20日

楽しい仕事

自分がおもしろいとか、興味があることをやってお金を頂く、そういう仕事をしよう。
内科に興味のある人、外科に興味のある人、画像診断に興味のある人、臨床病理に興味のある人、、、
お金のため、生活のために仕事をするのではなくて、仕事(興味のあること)をして、その達人になって、お金をもらえるように仕事をしよう。
自分の好きな事だけやっていればいい人生を作ろう。
そういう風に働こう。

好きな事だから、どんどん調べる。
好きな事だから寝ずに勉強できる。
好きな事だから飯も食わずに没頭できる。

寝てても、風呂に入っていても、テレビを見てても、電車に乗ってても、いつも好きな事について考えている。
どうやったら上手くいくだろうか?
どう考えたらシンプルだろうか?
どこを変えればもっと早くできるだろうか?

そんなことばかりやってるから、どんどん余計に好きになってくる。
良いアイデアが浮かんだら、いてもたってもいられなくなってくる。
早くメモして、忘れないようにしなきゃ。
どんどん溢れてくるから、忘れないようにしないとせっかくのアイデアがまたどこかにいってしまう。

学会やらセミナーに行って話を聞いていると「おお!なるほど、そういうことか!」と、
目から鱗の話を聞くことがたびたびある。
だからヤメられない、止まらない、状態である。

やな事はしなくていい。
好きな事、面白い事、興味のある事、ワクワクする事だけやろう。
そして、それを究極に突き詰めよう。
突き詰めていたら、世界中で一番になれる!
posted by もとき at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月02日

専門。

昨日は麻酔科の専門の先生に来てもらって手術を行った。
手術内容はここでは詳しく書けないが、術中に血圧の変動が頻繁に起こる結構難しいもの。
いつもなら血圧の管理が気になって手術に集中出来ないが、さすがに完全に任せられる人がいると手術も上手くいく。

彼は出張で日本全国津々浦々に麻酔をかけに行くいわば麻酔科のブラックジャック。
そんな先生いるとは知らなかったが、先日友人の手術を手伝いに行った時に知り合った。
そこで早速うちにも来てもらえることになった。

結構忙しい人で、なんとかねじ込んでもらったが、これからも月一で来てもらえることになった。
勤務医の先生たちも専門の先生の話が聞けるというので、いつもにも増して真剣に質問していた。
私がしっかり教えてあげられていなかったぶん、彼らもとても喜んでいるようである。

帰り際にその先生から、うちの勤務医の先生たちについて、
結構皆さん勉強されてますね。
こう言ってはなんですが、いろいろな病院を見ていますがしっかりされている方だと思います。
と、お褒めの言葉を頂いた。
最近の若い先生達は本当に優秀な人たちが多く、私の知らないこともよく知っているしよく勉強している。

長時間の手術後は身体があちこち痛いが、気分がとてもいい。
これからも楽しみだ。
posted by もとき at 05:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記