2018年01月28日

ああ、楽しかった!

先週末に初体験した完全英語でのレクチャー。
あまりに不安で、事前に配布された資料を全部PDF化して予習した。
今回、グーグル先生大助かり、いい時代になったもんだと思う。

苦手意識しかない英語だったけれど、実際自分の興味の分野が決まって勉強していくと、一つ一つの単語が日本語よりも英語の方がダイレクトで単純なことに気づく。
日本語で専門的な単語になってくると漢字ばかりで、今度は漢文読んでる気になってくる。

英語は漢字じゃないから意味を考えなくてもいいし、ごちゃごちゃしてないから見た目もスッキリ。
いろんな人種が集まるアメリカで、誰もが使える単純な言語として英語が選択されてるわけだからきっと自分にも使いこなせるハズ。
そのはず、と信じてとにかく2年間頑張る!

前回の感想は、とにかく楽しかった!
英語も勉強できて、獣医の知識も整理できて一石二鳥だと思う。
さあ楽しんで、目一杯がんばろう!
posted by もとき at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月24日

英語で学ぶということ

英語は母国語ではないのでもちろん不得意である。
中学、高校も英語は大の苦手だった。
しかし大学院の時に英語論文をどうしても読まねばならず、読んでいるとだんだんといつも関係してる単語は覚えてきて、なんとなく言っていることが分かるようになってきた。

昨年国際学会(といっても韓国の先生方と日本の先生方が集まって英語で発表する会だが)でいつもやっている腹腔鏡手術の話をした。
いつもやっていることなのでなんとなく単語も慣れているし、分かる単語しか使わなかったので何度か練習して本番に臨んだら、なんと優秀賞をもらってしまった。
先生の英語流石ですね〜と言われて照れたが正直嬉しかった。

日本語と違って英語はダイレクトな言語だと思うので、単語や物事を学ぶときもストレートに理解できる気がする。
慣れればこんな自分でも専門的なことならなんとか話もできそうな気がしている。

最近すごくポジティブになぜかなってきて、その気になったらなんでもできそうな気がしてきた。
この感じは中学以来かな、と思う。
息子が中3で今年高校受験だが、最近は人が変わったように机に向かうようになった。
人は、スイッチが入ったら案外どんなことでも出来ると思う。

今年と来年、英語漬けの日々を送る予定でいる。
獣医外科を英語で直接学ぶコースに入ることにした。
すごく大変そうだが、しっかり取り組めばなんとかなるだろう。
自分のやりたいことをやれる幸せを感じる。
posted by もとき at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月21日

あけましておめでとうございます!

遅くなってしまいましたが、まずは新年のご挨拶から。
あけましておめでとうございます!そして、本年もどうぞよろしくお願いします。
昨年も良い年でしたが、今年もさらに良い年にしたいと思います。

最近は心理学の勉強の効果もあってか非常に心が軽く、いろいろなことが楽しく感じられます。
今年は51歳になりますし、病院も開院20年を迎える節目の年です。
ただ、節目といっても特別に何か変わるわけでもありません。
今まで通りじっくりと着実に、どっしり腰を落として、地に足をつけて進んで参ります。

年初に恒例の猿田彦神社と伊勢神宮にお参りに行って来ました。
神頼みというわけではないですが、こういったお参りをすることで実に様々な事にお礼の気持ちが湧いて来ます。
襟を正して、周りの皆様に感謝して過ごさせて頂きます!

IMG_4005.jpg

IMG_4008.jpg

IMG_4011.jpg
posted by もとき at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記