2016年02月26日

永遠の町医者であり続けること

少し前からホームページの改修を行っていて、写真やコンセプトなども修正を加えています。
もうすでに見ていただいた方も多いと思いますし、先生かっこいいね〜と、ちょっと照れるお言葉もいただいております。
ありがとうございます!

今の自分の心に向き合い、そしてでてきた言葉…
「動物たちを治すだけでなく、飼い主様の心まで癒す存在でありたい」
自分の在り方、病院の在り方を示しました。

昔の獣医さんと違って今の獣医さんは細分化されています。
より専門化し、高度化し、ある病気は昔は治せなかったけれど今だったら治せるようになりました。
私も大学に通いながらより専門分野を学び、週のうち診療に出るのも少なくして勉強しています。

確かにある部門では詳しくなりましたが、でもなぜか楽しくないんです。
知識が増えるのは楽しいですが、患者さんの笑顔が遠い気がします。
なぜでしょう?勉強してるのに…
大学だからでしょうか?

最近はりんごの樹で、診療に出れる日になるべく多くの患者さんを診るように朝も30分早めに出ています。
夜も時間を延長して遅くまで診るようにしました。
すると、楽しいです。嬉しいんです。

もちろん良いことばかりではないけれど、悲しいことも多くあります。
褒められることばかりではないし、怒られることもしょっちゅうあります。
癒すどころか、気分を害してしまうこともあると思います。
だけど、涙を流しながら心の芯から悲しんだり、大声で笑って喜んでるほうが自分らしさを感じます。

勉強や情報収集をやめるわけにはいきませんから、ますますこれからも精力的に続けていかねばなりません。
でも、根本はやっぱり現場なんだなと思います。
現場に立って、陣頭指揮して、悩んで苦しんで、そして喜びを感じているのが自分らしいのだと思います。

グリーフケアといって飼い主様、ペットたちの心を考える治療やケアについて学んでいます。
学びのたびに心のモヤモヤが晴れる気分です。
このために自分は生まれてきたんだとさえ思えます。

永遠の町医者であり続けること。
飼い主様やペットの心までケアできる獣医であること。
さらに上のレベルを目指します!

IMG_9584.jpg

先日の横浜であった学会で隣を走り過ぎた赤レンガ倉庫!
posted by もとき at 18:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月03日

年中無休・夜9時まで診療!

先日、診療時間に関するアンケートを取らせていただきました。
アンケートにご協力いただいた皆様に感謝いたします。
どうもありがとうございました。

その結果、患者さんの来院しやすい時間帯が平日の午前中と夕方以降、そして土曜と日曜であることがわかりました。

2016年01月07日17時46分40秒.jpg

この結果を受けまして、りんごの樹動物病院では今年の4月1日から診察時間の改善を以下のように行うこととしました。

スライド1.jpg

どうぞ、よろしくお願いします!
posted by もとき at 01:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記